本文へ移動

新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症患者の発生による施設状況について

令和4年1月20日(木)に職員2名が新型コロナウイルスに感染いたしました。
 濃厚接触者については現在調査中です。
 1月21日(金)は、はばたき園は休園しています。
 なお、はばたき園以外の事業につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとりながら、通常どおり実施しています。

はばたき園の濃厚接触者については1月23日(日)にPCR検査を実施しました。
 検査の結果が分かるまでの間、1月24日(月)・25日(火)は休園しています。

はばたき園は、引き続き1月28日(金)まで休園しています。

令和4年2月1日現在、職員及び利用者の方々において新型コロナウイルスの感染者が発生していますが、濃厚接触者を特定し、PCR検査を実施した結果、陰性が確認されています。
 今後とも必要に応じて自宅待機等の措置を講じ、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとりながら、レピラ内の各事業は通常どおり実施しています。

令和4年2月24日(木)現在、職員及び利用者の複数名が新型コロナウイルスに感染しています。
 保健所からの濃厚接触者の調査等により該当者は自宅待機していただいています。
 現在、各事業は感染拡大防止対策を講じながら実施しています。
 但し、はばたき園の一部のクラスは閉鎖しています。
 ご利用者の方々にはご理解とご協力をお願いします。

令和4年3月1日現在、はばたき園の閉鎖していたクラスは療育を再開しています。







※過去に発生した新型コロナウイルス感染症に関する発表内容は以下のファイル(PDF形式)をご参照ください。

新型コロナウイルス感染予防の対策紹介動画

大阪府ホームページ「社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策」では、新型コロナウイルス感染症の基礎知識や、社会福祉施設等における対策に関する動画を視聴できます。
 
↓詳しくはこちら↓
「社会福祉施設等向け研修資料(動画研修素材)」(外部リンク:大阪府の関連ページが開きます)
TOPへ戻る