本文へ移動

新型コロナウイルス感染症関連情報

緊急事態宣言発令に伴う教室・貸室事業の対応について

感染対策を徹底しながら、教室・貸室事業を継続いたします

8月2日(月)、大阪府に対し緊急事態宣言が発令されましたが、地域交流(レピラ5階)で実施ている各種教室及び貸室事業におきましては、新型コロナウイルスの感染対策を徹底しながら、継続いたします。
ただし、貸室事業につきましては、引き続き、午後8時までの実施とさせていただきます。
ご利用を予定されていた皆様には、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、その他の事業は通常通り実施しています。

貸室状況の確認、各種教室の相談等のお問合せは、地域交流(レピラ5階)までお気軽におたずねください。

地域交流(レピラ5階)
電話:072‐975‐5713 ファックス:072‐975‐5719

新型コロナウイルス感染症患者の発生による施設状況について

令和3年4月29日(木)に新たに職員1名が新型コロナウイルスに感染いたしました

4月29日(木)に新たに職員1名が新型コロナウイルスに感染しました。
保健所による調査の結果、濃厚接触者に該当する職員や利用者の方はありませんでした。
なお、前日に発症した職員との接触はなく、短期入所事業は5月1日より通常通り実施しています。
また、教室・貸室事業以外の事業につきましても、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとりながら、通常どおり実施しています。

令和3年4月28日(水)に職員1名が新型コロナウイルスに感染いたしました

4月28日(水)に職員1名が新型コロナウイルスに感染いたしました。
保健所による調査の結果、濃厚接触者に該当する職員や利用者の方はありませんでした。
但し、4月29日(木)、30日(金)の短期入所事業は休止させていただきます。ご理解とご協力をお願いします。
なお、教室・貸室事業以外の事業につきましては、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとりながら、通常どおり実施いたします。



※過去に発生した新型コロナウイルス感染症に関する発表内容は以下のファイル(PDF形式)をご参照ください。

新型コロナウイルス感染予防の対策紹介動画

大阪府ホームページ「社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策」では、新型コロナウイルス感染症の基礎知識や、社会福祉施設等における対策に関する動画を視聴できます。
 
↓詳しくはこちら↓
「社会福祉施設等向け研修資料(動画研修素材)」(外部リンク:大阪府の関連ページが開きます)
TOPへ戻る